2007年05月03日

メディアとSNSとコンピュータ技術、その将来等

ダウ・ジョーンズへのマードック氏の買収提案、他社を遠ざけるか
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBOP4776.html

海外では面白いことになってるなー。日本では上場メディアが買収されそうになると一斉に騒がれますが、海外も同様のようです。
今回の件、例えるならば、ソフトバンクやUsenが日経新聞を買収しにいくようなもんでしょうか?

日経新聞の記事を読むと、一通りうまくまとまったことを書いてて、さすがだなーって思った。(ちょっとひいき目かも)
株価収益率(PER)という視点で割高か、割安か、という基本的なことをまとめてくれてるし、それに絡めて競合しそうな買収者が現れるかについても書いてくれてる。
最後にバフェットによる新聞社のブランド価値についての意見も引用してくれてる。うん、豪華だー。

当然ながら、経済メディアについてはロイター(Reuters)やブルームバーグ(Bloomberg)の大手メディアの動向が気になってきます。日本では、あまり存在感が薄い経済メディアだけど、メディアを語るにおいて、これなしでは語れません。

通信社の歴史
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E4%BF%A1%E7%A4%BE%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

個人的には、ニューズ・コーポがダウ・ジョーンズを高値で買収するほど、ダウ・ジョーンズに価値があるのか?という疑問があります。記事にある通り、ダウ・ジョーンズの資産はウォール・ストリート・ジャーナル紙などの記事媒体と、ニューヨーク証券取引所のダウ平均株価に代表されるような、経済指数が中心です。

正直、記事媒体に関して言えば、これから経済のグローバル化、多角化によって、ニューヨークの地位が相対的に低くなるでしょう。ニューヨークを中心に記事を書いているウォール・ストリート・ジャーナル紙などの新聞社よりも、ロイターやブルームバーグ等の既に世界各国にインフラを築いている通信社の方が利があると思います。デファクト・スタンダードは通信社が握るでしょう。

経済指数ですが、これは指数がどの取引所の指数を算出してるかに依存してしまいます。(ダウ平均なら、ニューヨーク証券取引所)現在、世界各国で取引所の買収合戦が行われています。日本は取り残されてますがね。。。ニューヨーク証取やNASDAQがそれぞれ、ヨーロッパでロンドン証取やユーロネクストを買収に動いたりと、世界の覇権争いに必死です。(日本の証取は大証が上場してるだけで、東証はこれから上場しようかなーって感じののんびり屋さんなので、蚊帳の外です。上場辞めといた方がいいと思うんですけどね。。。勝てない勝負はしない方が。。。^^;)
で、どの証取がスタンダードになるか、不透明。よって、指数の将来の価値も不透明なわけです。

結論として、買収はお金がもったいないんじゃないの?ってことなんですが、金余り企業なら、やるんでしょうね。。。ニューズ・コーポの株主はどう思うんでしょう?議決権の大半はマードック一族が押さえてるようなので、問題なさそうですが。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3


個人的に思うことをつらつらつらーっと書きます。
自分はテレビをPCのモニター上に流して、音楽代わりにしてて、もっぱらネット掲示板やmixi等のSNSを見てる時間が長いです。で、mixi見てて思うんですが、大抵のメディアのニュースを載せてくれてて、
http://news.mixi.jp/show_media.pl
便利だなーって思うんです。読売、毎日、時事。。。
あとは朝日、共同通信欲しいなー。
R25なんかが東京にいなくても読めるなんて便利ですし。(もしかしたら、mixiが唯一の媒体?)
経済メディアで、日経(4紙)、ロイター、ブルームバーグを配信してくれたら、最強なんですが。
それでもって、クライアントPC側がニュース自動取得ツールみたいなのを備えられるように、ユーザに作らせる。。。(この手のツールは企業が作るより、複数のユーザの意見を取り入れて、ユーザ自身で作らせた方がフレキシブルにいいものが出来る可能性が高い。それにフリーウェアとして普及させやすいだろう)
あー、でもサーバ側で、プッシュ型のニュース自動配信サーバみたいなのを用意してもらう必要があるなー。プル型よりサーバの負担が少ないらしいし、いいことずくめだと思うんよね。(プッシュ型は配信するだけで済む一方で、プル型は問い合わせ応答の双方向のサーバ負荷がかかる)

最近、ネット証券が顧客囲い込みのためにSNSをサービスし始めたりしてて、ニュースとSNSの親和性は高いと思うんだよなー。
で、話はニューズ・コーポに戻るんですが、ニューズ・コーポは世界で一番シェアのあるSNS、マイスペースを保有してます。先進国では日本だけが例外でmixiがトップシェアですが、他の国は大抵マイスペース。いちお、最近、ソフトバンクと協業で、日本版マイスペースを立ち上げたみたいですが。
http://jp.myspace.com/

結局のところ、新聞社などのオールド・メディアによる収益よりも、こういったSNSを盛り上げるためにメディアを活用していく方が、対視聴者との関係を考えると、視聴率で勝てる気がします。ダウ・ジョーンズの買収までいかなくとも、提携できる距離まで詰められれば、それがいい落としどころなんじゃないかなー、なんて思います。

経済メディアとSNSなどのCGMと呼ばれる新メディア、そしてコンピュータ技術を絡めて、つらつらつらーっと書いてみましたが、ホリエモンがいたら、一番実現してくれそうなのになーって思ったり。。。
過去にこんなことを発言してたりします。
ttp://kusanone.exblog.jp/1650674
上で挙げた様々な分野に造詣が深い人だったんだけどなー。。。
posted by (∩^ω^)ぁぉぃCHANラブ♪ ◆.AOIKkI1ss at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3883850

この記事へのトラックバック